« パワーアンプ基板-2(12) | トップページ | 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(6) »

2007年3月28日 (水)

ディスクリート電源基板

電流帰還PA用をPA基板-2設定用に使い廻し。
まずショボいショットキーをサンケンRL2Zに交換 (^^;
昨年5月に組んだが、このころはダイオードに無関心だったのだなぁ・・
パワーTrはデフォルトのTIP31C/32C。
こっちも気が向いたら2SA1006/2SC2336に交換か?
トランスはD激安品[19V-0.6A]2個繋いで±22Vがやっと。まぁ動作確認には十分。

昨日10本斬ダイオード求めに またまたデジット襲撃。新製品2連ボリューム発見!
アルプス-ミニデテント風の外見、但しクリック無。台湾製らしいが何故か4ピン?
\900と東コスやアルプス音響用の半額以下、音質良ければ嬉しいなぁ。
そのうちテストするとしよう。

« パワーアンプ基板-2(12) | トップページ | 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(6) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パワーアンプ基板-2(12) | トップページ | 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(6) »