« パワーアンプ基板-2(8) | トップページ | パワーアンプ基板-2(10) »

2007年3月10日 (土)

パワーアンプ基板-2(9)

Q1-Q2/Q3-Q4/Q5-Q6/Q8-Q9と熱伝導ゲル挟んで熱収縮チューブ巻いて熱結合を図る。といっても勘違いして入力オープンのままオフセット調節していたので200mV弱ずれてたようだ。
オフセット安定したものの相変わらずノイズ発生する。
妙なのは、周辺機器電源ON/OFFでいきなりノイズON?になったりすることだ。
主にヘッドフォン左チャネルで発生してスピーカに切り替えると止まったりする。

で未実装だった位相補正C15-R38でピタリと止まった。ありゃま、発振かよ orz
間に合わせの部品しかないので来週調達して来よう。

« パワーアンプ基板-2(8) | トップページ | パワーアンプ基板-2(10) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パワーアンプ基板-2(8) | トップページ | パワーアンプ基板-2(10) »