« パワーアンプ基板-2(4) | トップページ | パワーアンプ基板-2(6) »

2007年3月 4日 (日)

パワーアンプ基板-2(5)

アイドリング電流は100~200mAの予定。
デフォルトのR19:R20=3KΩ:1KΩではさっぱり増えないためR20=360Ωに変更。
これでVR2中点付近で200mA流れるようになった。

あとMUTEユニット7812の発熱多い。
電圧降下22Vあるのでリレー50mA弱でも1Wの消費になる。
手許の16PB16で放熱強化する。

Dsc_3298

« パワーアンプ基板-2(4) | トップページ | パワーアンプ基板-2(6) »

コメント

着々と進んでますなあ。うちは電流帰還と一緒に組み立て中。新アンプの方は部品を並べただけです。
ドライバー2SA985/2SC2275、パワー2SA1227/2SC2987は決定。
プリドライバー候補は2SA1145/2SC2705、2SB716/2SD756、2SA1285A/2SC3245A、2SA896/2SC1811、小信号は2SA1190/2SC2855、2SA872/2C1775etcで悩み中です

私は今回手許の石を極力使う方針で・・・
流石にksさんは2SA1227/2SC2987とか凄そうな石お持ちですね。
日立にTO-3パワーTrあれば全部日立で揃うんですが、ちょっと思いつかなかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パワーアンプ基板-2(4) | トップページ | パワーアンプ基板-2(6) »