« 小信号用ダイオード(2) | トップページ | パワーアンプ基板-2(12) »

2007年3月25日 (日)

電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(5)

青色LED2本の交換を検討。
取り敢えず手許のLEDかき集めて右チャネルに接続、電圧降下計測+試聴してみる。
昨日と同様 左チャネル現行の青LEDをレファレンスとする。

  1. 青[5φデジット\30?](2.70,2.69V):現状レファレンス
  2. 赤[5φシリコンハウス\100@10個](1.601,1.611V)
    高域↓・歪みのせいかボーカルのサ行・ブレス音が耳障りに感じる。
  3. 緑[3φ薄型デジット\?](1.803,1.804V)
    差は感じられない。
  4. 赤[小型GL1PR112鈴商\200@20個](1.802,1.797V)
    2.と同様だが劣化は少ない。
  5. 緑[小型HLMP-6500鈴商\200@20個](1.800,1.798V)
    差は感じられない。
  6. 赤[小型HLMP-6001鈴商\200@20個](1.498,1.497V)
    2.と同様、劣化さらに大きい。
  7. 1S2076A*4本[シリコンハウス\375@100個?](2.27,2.23V)
    高域↑・ボーカルのサ行・ブレス音が全く気にならない。
    はっきりレファレンスより良い。

青と緑に差は感じられなかった。
赤は電圧降下差大きいと劣化大?動作点動くせいか?

7.小信号用ダイオード1S2076A*4本だけがはっきり良かった。

昨年組み立てたプリアンプ基板は1枚あたり2.を8本も使っている orz
全て小信号用ダイオード*4本に差し替えたらもっと良くなるかも・・・

« 小信号用ダイオード(2) | トップページ | パワーアンプ基板-2(12) »

コメント

SWダイオードの音質実験は初めてじゃないかなあ。参考になりました。

おお、恐縮です (^^;
確かに 整流用ダイオードは音質の話題多いのに、小電力用の話題は さっぱり見かけませんねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小信号用ダイオード(2) | トップページ | パワーアンプ基板-2(12) »