« 小信号用ダイオード | トップページ | 小信号用ダイオード(2) »

2007年3月23日 (金)

電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(4)

繊細さ出す目的で電解全て排除、東信マイカと松下ポリプロピレン・ニッセイMTFFに交換+バイポーラ省略。収まり良さそうな色・大きさで選んだので値は適当 (^^;

僅かに表情変わるが、オペアンプの1S2076A vs. 1S1588 よりむしろ変化少ない orz

一瞬だけ青色LEDを1S1588*3本に交換してみたが、またまた変化が大きいようだ。
DAC1794-woDAIオペアンプの小信号用ダイオード評価片付いたら検討するとしよう。
Dsc_3316








----------------------------------------------------------------
追記
その後、LED試聴比較実験実施。結果はこちら。

« 小信号用ダイオード | トップページ | 小信号用ダイオード(2) »

コメント

青LEDのVfは3V位では?赤や緑は2V強

このデジット特売青LEDは実測2.65Vでした。
1S1588なら5本でトントンですねぇ。
もっとも1S1588ちょっと高音減衰するみたいだし、LEDの赤や緑もあるしで、片端から検討しようかと思ってます。
ワイドレンジ高音質LED、なんてあったら売れそうですがねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小信号用ダイオード | トップページ | 小信号用ダイオード(2) »