« 1S1588 | トップページ | 小信号用ダイオード »

2007年3月21日 (水)

1S1588(2)

1S2076A[日立]から1S1588[東芝]へ交換試聴。
DAC1794-woDAIのLPFディスクリオペアンプA3右チャネル2枚分計8本を交換した。

更なるワイドレンジ期待したのだが、意外にも高域大人しくなり低域寄りに偏移する。
1S1588に敢えて交換するか、悩む選択肢を増やしてしまった orz
1S2076Aの方がソースや機材の粗が見え易いと云えるのかも。

電流帰還アンプのLEDを1S1588*3本に交換試聴する予定だったが、1S2076A*3本も試さないといけないなぁ。
Dsc_3308








奥が1S2076A[日立]・手前が1S1588[東芝]
ブツが小さいので、いつもより余計に拡大してお見せしています (笑
どちらも刻印・マークの類無いので、帯の色と幅でしか区別できない。

« 1S1588 | トップページ | 小信号用ダイオード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1S1588 | トップページ | 小信号用ダイオード »