« 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(6) | トップページ | パワーアンプ基板-2(14) »

2007年3月30日 (金)

パワーアンプ基板-2(13)

一部Tr換装してディスクリ電源に接続。

  1. ドライバ+出力Tr変更
  2. Q8/Q9/Q10/Q11/Q13/Q15を2SA1015/2SC1815に変更
  3. Q22/Q23及び周辺回路を撤去
  4. ついでにC13/C14をマイラに変更

基板外補整回路(L+R)無し+スピーカにスチコン3,600pFパラ接続でも今のところ発振の気配なく、かえって拍子抜けかな?
もっとも電源変更で発振する可能性もあり。
あと念のためC3/C4は360pFディップマイカに変更予定。

« 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(6) | トップページ | パワーアンプ基板-2(14) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(6) | トップページ | パワーアンプ基板-2(14) »