« 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(5) | トップページ | ディスクリート電源基板 »

2007年3月26日 (月)

パワーアンプ基板-2(12)

サ◯ーから低Cob-Tr届いた。
忘れないうちに今後の発振対策予定纏めておく。

  1. ドライバ・出力Tr-低Cob品に差し替え
    東芝2SA1943/2SC5200はCob-320/200pFなので同系の2SA1939/2SC5196[180/75pF]に変更。ドライバも三洋に変更。他Trは現状で程ほどに低Cobだった。
  2. R9/R10増量+C2/C17追加
    R.さんからVR1増やした方が安定するとコメント戴いたので、代わりにR9/R10を300Ω程度に増やす。同様にC2/C17追加も検討。
  3. パスコン最適化
    R15とR22の直近に0.1uFのパスコン追加予定。
  4. ベース抵抗増量/追加
    R12/R16/R21を増やす+Q9/Q15にベース抵抗追加。 R.さんコメントより類推。素人考えで根拠はない (^^;

« 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(5) | トップページ | ディスクリート電源基板 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電流帰還アンプ/お気楽でないアンプ(5) | トップページ | ディスクリート電源基板 »