« 小型コンデンサ用電源TYPE-B | トップページ | パワーアンプ基板-2(2) »

2007年2月27日 (火)

パワーアンプ基板-2

今日は専らケース加工進めた。
ヒロさんと同じタカチYM-350をストックしていたので使い回す。
同じくストックのRS-225VAトロイダルを真ん中に配置すると余裕殆ど無い。
予定しているのは、
1)ヘッドフォンとスピーカをジャック抜き差しで切り替え
2)入力2系統リレーで切り替え
3)入力はスケルトン10KΩで受けて、ボリュームに電流流さない
4)ボリュームはジョイントで入力近くに配置
5)電源スイッチ省略
6)スピーカ端子はNEUTRIKスピコン
くらいか。
Dsc_3292

« 小型コンデンサ用電源TYPE-B | トップページ | パワーアンプ基板-2(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小型コンデンサ用電源TYPE-B | トップページ | パワーアンプ基板-2(2) »