« TDA1541A SINGLE NOS DAC(2) | トップページ | Sacred Rhythm of BALI »

2007年2月10日 (土)

DV-S757A改(2)

OPアンプをLM4562-SOICに交換。
ディスクリ電源MINIから±15V引いて、チップタンタルでデカップリング。
しかしやっつけ仕事つーか、無計画に増設したのがバレバレだなぁ。
右が差動出力部の拡大写真。
できるだけ低く設置したのだが、本体から少し基板浮いてるのは御愛嬌 (^^;
Dsc_3277Dsc_3279






取り敢えず増設したトランスはソケット直結して、
定番の Waltz For Debby 試聴中。502











LM4562と電源の効果か、 細かい雰囲気も良く分かって悪くない。
なんとかラジカセ/ミニコンポ並みから、オーディオのレベルに出来たかな?

着手してから半年近く経過したので、DV-S757A改造過程のアルバム纏めて追加した。

« TDA1541A SINGLE NOS DAC(2) | トップページ | Sacred Rhythm of BALI »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« TDA1541A SINGLE NOS DAC(2) | トップページ | Sacred Rhythm of BALI »