« Ravi Shankar | トップページ | 今日も秋葉原 »

2007年1月28日 (日)

DV-S757A改

週末あまり時間取れなかったが、取り敢えず電源周りを少し進めた。
本体左側にスイッチング電源基板あり、この位置に10cm*20cm*5mmのアルミ板を設置、トランスとディスクリ電源MINIを載せた。
写真左上が元々の電源基板。設置場所は まだ悩んでいるが、本来の電源基板から+12Volt拾ってリレー駆動・トランスON/OFFさせるつもりだ。

この機種は殆ど3φタッピングネジで組み立てられているので、必要に応じて改めて3φタップを切って通常の3φネジを差している。

いずれは+5Volt電源も載せる予定。・・・真空管バッファ載せたら欲張りすぎかな?
6111ならこのトランスでも駆動できる筈。
Dsc_3267

« Ravi Shankar | トップページ | 今日も秋葉原 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Ravi Shankar | トップページ | 今日も秋葉原 »