« ディスクリオペアンプA3基板(5) | トップページ | プリアンプ基板 (2) »

2006年12月10日 (日)

ディスクリオペアンプA3基板(6)

エージング兼ねて試聴中。
最初はNJM5534DDより高域大人しく感じたが、むしろこちらがフラットで繊細なようだ。
ヴォーカルのエコーが分離してしまう雰囲気がある。
オフセット落ち着かなくて苦労したが、出力左右とも1mV以下で落ち着いている。

« ディスクリオペアンプA3基板(5) | トップページ | プリアンプ基板 (2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディスクリオペアンプA3基板(5) | トップページ | プリアンプ基板 (2) »