« Nikon D40 | トップページ | 貧乏シャーシ »

2006年11月18日 (土)

émeraude(6)

出力がNEUTRIKのSPEAKONなので、AKG-K501接続してみた。
K501はインピーダンス120Ωなので予想通り過大入力にもならない。
・・・だが肝心の音が今ひとつ精彩を欠いている orz
LM3886の特性として、低インピーダンス負荷が良い音なのかも??

ふと思いついてBENNIC無誘導巻線10W10Ωをパラったが、これでかなり音がダイナミックになった。といいつつ抵抗の影響もあるのか まだなんだかモヤっとした感じが残っていて、以前作ったSijosae iHybrid Nano II に繊細さで負けてるかも。

« Nikon D40 | トップページ | 貧乏シャーシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Nikon D40 | トップページ | 貧乏シャーシ »