« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

個人情報漏洩

相変わらず会社に売り込み電話掛かってくる orz
以前は投資関係が多かった [ "原油先物取引"が一番馬鹿ぽくってクリティカルヒット! ]が、最近は粘菌年金対策のマンション購入勧誘が多い。
何故か身動きできないほど忙しいときに掛かってくるのでブチ切れそうになる (^^;

どうやら名簿業者から電話番号買っているらしい。
会社は数年前に全員にPHS支給され電話番号も個人毎になっている。
注意してやむおえない先にしか個人番号は開示していないのだが、最近そこに掛かってくるので余計腹立たしい。
対策として、見覚えの無い外線 or 番号非表示 は電話取らない。
業者や取引先なら登録してあるし、業務連絡は殆どメールで済んでいる。
で、着歴番号ググると [株式会社×ィッ×ュ] なる××島の不動産業者だったりするのでしっかり [着信拒否] 設定してしまう (^^)v
というか電話番号検索できるGoogleは偉大だ!!

以前は古い代表電話に掛かることが多く 取り次いでもらう方に恐縮したものだが、電話に出ずにスルーできるだけマシになったのかも。

こういった業者のさばっているということは、個人情報売り買いしても罰則たいしたこと無いのだろうなぁ・・・

2006年11月29日 (水)

ディスクリオペアンプA3基板(3)

ペアとなるTr3組に、それぞれ熱伝導ゲルを挟み込んだ。
オフセット変動が少し落ち着いて、なんとか4枚ともオフセット10mV以下に調整できた。
Dsc_3175

2006年11月28日 (火)

ディスクリオペアンプA3基板(2)

一応4台組み立てたのだが、オフセットふらついて調整なかなかできない。
石を熱結合してから再度調整を試みるつもりだ。

2006年11月27日 (月)

ディスクリオペアンプA3基板

プリアンプ基盤のついでにA3基板も作成中。
こちらはIV変換部に使うので4枚必要。
オペアンプ基板が計6枚になるので、DAC1794-woDAI上に どう実装するかも考えどころ。
Dsc_3168

2006年11月26日 (日)

祝、20,000Hit!

本日でアクセスカウンタ20,000超えた。
ここ最近の平均では毎日163アクセス・63名に訪問戴いている計算になる。

これからもウダウダと自作オーディオ話を中心に書き綴る予定 (^^)v
ご意見等、メール戴ければ幸いです m(__)m

2006年11月25日 (土)

プリアンプ基板

ヒロさん基板。もともとRさんが"ディスクリ回路でOPA627を超えるか?"企画で設計された回路だったが、リリース時点でデフォルトが非反転増幅器だったため、ヒロさん写真館でも殆どバッファアンプとして使われている模様。
今回DAC1794-woDAIのLPF部に応用予定。
Dsc_3166






部品揃えた時こうして記事アップして自分にプレッシャー掛けないと、つい製作が延び延びになってしまふ (^^;

2006年11月24日 (金)

京都の紅葉

昨日、勤労感謝の日に家族と京都に出かけた。まだ気温が低くなっていないせいか、紅葉の鮮やかさ今ひとつ orz

貴船渓谷は初めて訪れた。
Dsc_1595Dsc_1609








ここは電車で来て山上まで歩いて上るのが良さげである。

三千院までカーナビの指示に従って国道477号線。本当に国道?と云いたくなる位 急傾斜・狭い・ガードレールなしで結構疲れてしまった。

三千院は もう夕暮れ時になってしまった。
Dsc_1625Dsc_1652








参道終わり近く、川の欄干上に猫が寝ているのは笑ってしまった。
ちゃんと座布団敷いて毛布に包まって うとうとしている。
慣れているのか撫でた位では目を覚まそうとしない。
Dsc_1663_1

帰宅して、参道のポン酢屋で買ったキムチ鍋の素を鍋にして賞味する。
辛くて美味かった (^^)v




2006年11月22日 (水)

貧乏シャーシ

基板が何枚にもなると机上でも扱いに困る。かといってアルミケースを加工するのも手間なので安く手抜き出来る方法を考えた。
ホームセンターで30*45cmの板を買い、画用紙を載せる。合計で\500ほど。
Dsc_3158








Dsc_3160







ねじを電動ドライバですぐ固定できるし、画用紙はホワイトバランスも申し分ない。
DAC1794-woDAIとアッテネータ基板をちゃんとケースに収めるまでの仮住まいだ。

ちなみに、手前のリモコンは庶民の味方ダイソーで\210の代物 (^^)v


2006年11月18日 (土)

émeraude(6)

出力がNEUTRIKのSPEAKONなので、AKG-K501接続してみた。
K501はインピーダンス120Ωなので予想通り過大入力にもならない。
・・・だが肝心の音が今ひとつ精彩を欠いている orz
LM3886の特性として、低インピーダンス負荷が良い音なのかも??

ふと思いついてBENNIC無誘導巻線10W10Ωをパラったが、これでかなり音がダイナミックになった。といいつつ抵抗の影響もあるのか まだなんだかモヤっとした感じが残っていて、以前作ったSijosae iHybrid Nano II に繊細さで負けてるかも。

2006年11月16日 (木)

Nikon D40

本家のリンク
前からリークされてたボディ内AFモータレス普及機。D50から一部機能省略してるが、 ファインダー倍率や背面液晶は むしろ向上している。
店頭想定価格は\60K以下、影響受けてD50最安値が\50K切るのは間違いだろう。

D1H/Xは ごつくて重いので、そろそろ軽量DSLR欲しい。
もっともモーター内蔵レンズは SIGMA 10-20 しか持ってないから買うならD50かなぁ。

コンパクトで注目しているのがSIGMA DP-1
FOVEON搭載で28mm相当単焦点となると気になってしょうがない。
私的には28mm一本あればスナップの9割は事足りるし。
しかしSD14も発売延期になったし、来年春までに発売されるのだろうか?

2006年11月15日 (水)

老眼

40台半ば、遂に来てしまった。
先週から急にTrやオペアンプの型番読めなくなり、不思議に想っていたのであった。
今のところ極近距離以外は問題ないが、20cm以上近づけるとピントが合わない。無理に見ようとすると頭痛する。そのうち必要になったらシニアグラスはNikonに しよう。
・・・リアル ニコ爺 orz

2006年11月13日 (月)

DAC1794-woDAI (6)

電源を全てディスクリ電源に差し替えてエージング中。
小音量でもピアノやシンバルのレンジが随分広がったように感じる。
何時間か通電したら電解目覚めて もっと良くなると思う。

次はディスクリオペアンプに取り掛かる予定。

ディスクリ電源MINI-PLUS

またまたまたヒロさんの基板。DAC1794-woDAIのDAC/DI部電源。
ディスクリート電源基板ADに準じてC1775A・C2336他 投入している。
オペアンプは とりあえずNJM5534DD。
Dsc_3155Dsc_3157






2006年11月12日 (日)

émeraude(5)

émeraude-Nude ヴァージョン の1.2Aヒューズ溶けた (^^;
早速1.3Aに付け替えたがこれも瞬断してしまった orz
120VAのトロイダルには容量小さすぎたようで、3Aは大丈夫だった。
基板も調べたが異常なさそうで、音も全く問題ない。
ヒューズの目安はトランス容量倍程度だったかな?
しかし今まで何回も電源ON/OFFして大丈夫だったのに、ラッシュカレントはよく分からない。

--2006/11/14追記
その後2.0Aに変更したが、2回目電源ONで溶断。
2.5Aに変更。

2006年11月11日 (土)

ディスクリート電源基板AD

またまたヒロさんの基板。DAC1794-woDAIアナログ部電源のつもり。
今回TrはA872A/C1775A・B716A/D756A・A1006/C2336、抵抗はニッコームと福島双羽、コンデンサはディップマイカ他 投入している。

Dsc_3152Dsc_3148






2006年11月 7日 (火)

ノンステップドリル

先日Neutrikスピコン穴開けに苦労した。手許リーマー22Φで径が足らず、ホームセンターどこも20Φステップドリル\3,000前後 orz
ふと思いついて近所のツール王国堺泉北店行くと、30Φまであるノンステップドリル3本セットが\2,400弱ではないか! 入会費\500払っても充分安い。
早速購入して帰り、愛用の特売\2,000充電ドリルに装着したところ、いままでリーマーぐりぐり手回ししていたのが嘘みたいに さくさく楽に穴が開く。これから30Φまで穴開けは悩まなくて済みそうだ。(^^)v

次は液晶用の四角い穴開けだが、充電ドリルでエンドミル試してみようかな?

2006年11月 6日 (月)

ピーターと狼

ユージン・オーマンディ指揮、ナレーション=デイヴィッド・ボウイの24bit/96Khzリマスタリング版。何故そのままDVD-Audioを出さないのか理解に苦しむところだ。
1978年のLP発売当初、クラシック好きの友人からカセット借りた覚えがある。
ボウイ=ぶっ飛んだロックスターとの認識だったので おっかな吃驚聴いたが、変化自在な声がなかなかマッチしていて二度吃驚だった。
久しぶりに弦楽器による呑気なピーターのテーマ聴きたくなって購入。
ライナー裏面はLP当時の画像、カップリング違うせいか 今のジャケットはプロコフィエフの禿頭イラスト orz
Photo









2006年11月 5日 (日)

備忘録

手を拡げすぎたので今後の予定を ちょっと纏めてみる。
1)DAC1794-woDAI:現在お勉強DACIII[PCM1704] の電源借りてバラック状態。
 電源部とIV/LPFのグレードアップ予定。ディスクリオペアンプ他。
2)DV-S757S:Light Tune済み、Heavy Tune 未着手。
 PCM1738 4~8個パラレル接続して、2)と同様 電源とIV/LPF検討予定。
3)真空管ドライブMOS-FETパワーアンプ:これは材料集めただけで未着手 orz

1)+お勉強DACIII にリモコンアッテネータ基板を一つのケースに纏めると面白いかもしれない。PCM1794とPCM1704はDAI共通で済むし、キャラクターの違いを満喫できる。
更にémeraude組み込むと、S/PDIF入力のプリメインアンプになる。

2006年11月 4日 (土)

émeraude(4)

実装してみた。題してémeraude-Nude ヴァージョン (^^;

Dsc_3135

















10cm*20cmアルミ板の裏に基板とトランス乗せ、表に放熱板とコネクタ類並べてる。
MUSE-KZと120VAトロイダルが殆ど同じ高さになるのでゴム足付けている。
Dsc_3133








ちょうどRogers LS3/5Aの幅に収まる (^^)v
出力はNeutrikのスピコンにしてみた。

2006年11月 2日 (木)

だったん人の踊り

ボロディン「だったん人の踊り」 を捜してたら激安SACD[実質\825]が見つかった。
どうやら同じ内容のCDより安いようで、早速ポチってしまった。
現物のライナー読むと"The Royal Philharmonic Collection"として1993年以降150枚以上デジタル録音されたうちの1枚らしい。
HMVで捜すと同シリーズSACD多数有り、数枚纏めてポチってしまった。

余りの安さが不安だったが、私の駄耳では演奏も録音も破綻無く充分楽しめた。
ただ、以前聴いた「だったん人の踊り」 は合唱付のヴァージョンだったが こちらは楽器のみの簡易版なのがちょっと残念。
256










2006年11月 1日 (水)

アクセス解析

嬉しいことにアクセス解析機能が大幅にヴァージョンアップした (^^)v
私の場合、水曜21時台が何故か訪問者多いようだ。
アクセスカウンターもやっと純正品出来たので早速表示させてみた。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »