« émeraude(3) | トップページ | アクセス解析 »

2006年10月31日 (火)

Brain Salad Surgery: 恐怖の頭脳改革

云わずと知れたELPの名盤、今まで4枚 購入してる (^^;

1)最初は1970年代にLPで購入。変形ジャケットが格好良かったなぁ。
  文字通り擦り切れるほど聴いてスクラッチノイズだらけ・・・
2)たぶんCD再販の初版を買う。音が はっきり悪い orz
  低い録音レベルでLPマスターテープそのまま収録した印象。
  CD初期には こんなマスタリングが多かった。
3)思い立ってDVD-Audio版買ったが、5.1ch音声しか収録されてない。
  ジャケットも2ch収録と書いてあるんだが?この1枚のため5.1ch化を真剣に考えた。
  そういえば、5.1chのフロント音声のみのトンデモCDあるらしい。
4)結局最近K2 High Definition版CD買う。
  これは良いリミックスだが1)2)とヴォーカルトラックちょっと違う?

と言うわけで4)聴くたび違和感を覚え、3)見ては溜息出る全く困ったアルバムである。
この作品以降ELPは下り坂になってしまうのだが、それだけに後半の"Karn Evil #9"の勢いと緊張感が いつ聴いても心地よい。

全編ムーグ大々的に使用されてて、80年代に大流行したミニムーグによるシンセベース既に使われてたりする。
633









« émeraude(3) | トップページ | アクセス解析 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« émeraude(3) | トップページ | アクセス解析 »