« DAC1794-woDAI(3) | トップページ | DAC1794-woDAI(4) »

2006年9月27日 (水)

橋本一子:Ub-x

ジャズピアニスト橋本一子氏のユニットUb-x、DSD録音のSACDとのことでさっくり買ってしまった。

橋本さんと云うと どうしてもアニメ”ラーゼフォン”の音楽 [+主人公の電波系母] を連想するが、1曲目なんか結構それっぽい。
全般に心地よいフリージャズ+橋本さんの不思議風味ヴォイス。

498











ついでに懐かしくて引っ張り出したが、橋本さんのラーゼフォン オリジナル サウンドトラック は名曲揃いと想う。特に戦闘シーンでよく流れていた17曲目"magic handling"の緊張感と低音は凄い。拙宅のTU-873LE改+NS-1000M程度では迫力不足のようだ。
ご本人blogによるとラーゼフォンでは100曲以上 作曲・録音して、疲労祟ったのかその後暫く入院されたとか。

えーっと、"ラーゼフォン"と言えば[橋本さんの作品ではないのだが] 坂本真綾嬢が唄う"ヘミソフィア"と"Turn The Rawinbow"も大好きなことも ついでに白状しておこう (^^)v

« DAC1794-woDAI(3) | トップページ | DAC1794-woDAI(4) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DAC1794-woDAI(3) | トップページ | DAC1794-woDAI(4) »