« DV-S757A:Light-Tune(3) | トップページ | The Best of Barbara Dennerlein »

2006年9月 5日 (火)

ELP:Pictures At An Exhibition

DVDを、HMVのDVD3点買うと25%オフ に釣られてポチッてしまった。
時期的にデビュー直後で機材も貧乏くさく、メンバーも見違えるほど若々しい。
キース・エマーソンはハモンド2台とムーグ1台だけ。パフォーマンスつーのかリボンコントローラで尻を掻いてはいけません (^^;
カール・パーマーは使い古しの皮をタムの裏面に使ってるし (ToT)
グレッグ・レイクは贅肉も少なく、飾り気のないJazzBassと阿漕弾いている。後年はキラキラのアレムビックとかゼマイティスだもんなぁ。
でも、聞き慣れたCDと感じ違ってもっと辿々しく荒削りな感じがする。録音時期を見ると、DVD:December 9, 1970 at Lyceum Theatre
CD:March 26, 1971 at Newcastle City Hall
ををっとCDの3ヶ月も前の録音だ!
観客のノリ良くないし公開リハみたいなものか、ちょっとがっかり。
どうせならアンコールの"Nutrocker":ヴギウギ風クラヴィネットも聴きたかったなぁ。

しかし70年代当時のお約束とは云え、中盤からの訳分からないビデオエフェクトは参った。255

« DV-S757A:Light-Tune(3) | トップページ | The Best of Barbara Dennerlein »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DV-S757A:Light-Tune(3) | トップページ | The Best of Barbara Dennerlein »