« DV-S757A改造(2) | トップページ | DV-S757A:Light-Tune(2) »

2006年8月29日 (火)

DV-S757A:Light-Tune

オペアンプ交換から着手した。
盆休みで部品入手できなかったり、九州帰省で久しぶりの作業だ。
NJM5532D引きはがすのだが、基板の銅パターン薄くどうしても剥がれてしまう。
貧乏臭く0.3mm錫メッキ線でAD8066を固定する。
次にIV抵抗をニッコームに変更。あとは
・LPF回路チップ抵抗もニッコームに変更
・AD8066電源デカップリング変更
・出力カップリング変更
でLight-Tune終了予定。
Dsc_3037

« DV-S757A改造(2) | トップページ | DV-S757A:Light-Tune(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« DV-S757A改造(2) | トップページ | DV-S757A:Light-Tune(2) »