« PCM1738 | トップページ | DV-S757A改造(2) »

2006年8月13日 (日)

DV-S757A改造

取り敢えず開けてみる

Dsc_2995








空間が多く、部品配置には困らないだろう。
左奥が電源、右手前が映像系基板?

Dsc_2996








消費電力は17W、電源はスイッチング。
トランス使ったら採算取れないんだろうなぁ。

Dsc_2999








右基板めくると正面パネル側に[SONY・・DSD]チップあり、これがSACD[DSD]処理基板なのだろう。

Dsc_3000








右基板裏側。
Dsc_3006







右基板めくった奥パネル側が本丸の音声系基板。

Dsc_3008








音声基板裏側にやっとPCM1738EG発見。

Dsc_3015








PCM1738EGと[JRC]NJM5532D3個の音声出力回路。
NJM5532Dは まだ許せるとしても、IV変換はチップ抵抗!でまともな音がするとは思えない。

Dsc_3026








LPFはEROフィルムコンデンサのようだ。

Dsc_3018








PCM1738EG。
手抜き処理なのかフラックスベタベタで汚い。

Dsc_3019








サラウンド音声用にBB-DSD1702EGが2個載っている。

« PCM1738 | トップページ | DV-S757A改造(2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PCM1738 | トップページ | DV-S757A改造(2) »