« 今後の作業予定 | トップページ | 電源組み立て »

2006年6月 1日 (木)

AD1860差動8パラ?

取り敢えず8パラ分配線作業は終了した。
作業過程を紹介すると、

Dsc_1224_2_11、3、8、16番を1uF積層セラミックチップコンデンサでデカップリング
2、12番をアース




Dsc_12301、8番に-5V配線
3、16番に5V配線





Dsc_13285番:CLK
6番:LE
7番:DATA
13番Iout
の配線


Dsc_1331上記の配線を32個分行い、NOSDAC2のコネクタに接続






となった。
ところが、新たに追加した3パラ分がどうもノイズ拾ってる orz

基板が長くなって3パラ分がDAI部分に掛かっているため、取り敢えずDAIをラップ+アルミフォイルで覆ってアースしてみたが変化なし。
もっとも引き回す配線は長いし、ユニバでベタアースもなしではノイズに弱い筈。
あるいは3パラ分を切断して2階建てにすれば良いかもしれないが今は気力も湧かないので、残念ながら現時点では5パラのみ稼働としよう。

« 今後の作業予定 | トップページ | 電源組み立て »

コメント

AD1860の情報を探して辿り着きました。
私のデジットで買ってしまいました>1860
データシート見ると電源電圧プラマイ12Vまでと記述があります。

内蔵オペアンプは音が悪いと言われてますが
素子自体が悪いのか
動作電圧が低過ぎてダメなのか?

実験してみようと思っております

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後の作業予定 | トップページ | 電源組み立て »