« AD8066電源電圧 | トップページ | 3+1 in 1 »

2006年2月24日 (金)

DAC63S/電源

AD8065/66を使うため、アナログ段電圧を±12Voltに変更した。電圧降下が大きくなったので発熱量増えるかもしれない。

改めてNOSDAC2/DAC63Sを繋いでみたが、AD8065は知らずに数時間±15Volt掛けててもなんとか異常なさそうだ。問題はAD8066で、±15Voltで焼損しなかった個体も±12Volt駆動でもすっかりノイズまみれでどうやら死亡してる。

データシート上は同スペックだが、シングル/デュアルで若干耐久性に差が出るようだ。

リベンジめざし、今度はタクミ商事にAD8065/66発注した。

« AD8066電源電圧 | トップページ | 3+1 in 1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AD8066電源電圧 | トップページ | 3+1 in 1 »